転職の作法

転職面接で気づいたこと

転職活動の際、基本的にはハローワークや求人情報誌、求人情報サイトなどで自分の求めている職種の仕事を探した後、詳しい業務内容や給与面、労働時間や休日などを数ある求人の中から良く選定して応募していると思います。しかし、いざ面接に臨み、面接自体に手ごたえがあったとしても求人票に書いてあった業務内容や金銭面、労働時間の内容が思っていたものと違がかったとしても、採用試験であることから相手からの自分の印象を考えてしまい、なかなか言い出せないのが現状です。そこで今回は様々な条件面の不一致に気づいたらどうすればいいのか話していきたいと思います。

続きを読む

異業種への転職するときのメリット

転職をする際に今までの経験を生かす為に同業種に転職するか、転職を機に異業種転職するかの2つの選択肢があります。同業種に転職すれば今までの経験やスキルを継続して生かしながら仕事が出来るなど多くのメリットがありますが、異業種に転職してしまうと今までの経験やスキルが使えなくなってしまうことも多く、何より1から仕事を覚えていかなければなりません。しかし異業種に転職すると多くのメリットも存在します。そのことを踏まえて今回は異業種へ転職するメリットを話していきたいと思います。

続きを読む

エン転職

第二新卒での転職

ここでは、第二新卒者の転職についてまとめていきます。そもそも第二新卒とは、卒業後一度は就職したものの3年以内に退職をし再び就職活動を行う方を指します。ここ数年、新卒者が短い期間で大勝するケースが増えており、約30%もの割合を占めると言われています。増えている理由として多いのは、就職した先との相性の悪さが気になるなどと言われています。では、第二新卒として転職をしようと考えたときに何が必要になってくるのでしょうか?

続きを読む

面接で絶対してはいけないこと

転職活動をする上で欠かすことが出来ないのが面接です。面接で次の転職先が決まるといっても過言ではありません。また、面接の立ち回り次第では、 転職後即戦力として扱われたり、うまくいけば、一目置かれる存在になることも間違いありません。  しかし、その一方で、履歴書では期待されていたのにも関わらず、面接のせいでダメになってしまった。という危険も含んでいるのが面接です。では、このような場合は、一体とのような状況なのでしょうか。今回は、ダメな面接を例にとって、面接で決してやってはいけないことをまとめてみましょう。

続きを読む

イベント運営の仕事

ライブ、コンサート、花火大会など実際にお客さんが足を運んで参加してもらう様々なイベント。このイベントを運営する会社が専門にいくつかあります。勤務状態は、普通の仕事と異なりますが、この仕事こそ。 女性だからこそ活躍することが出来る仕事ではないだろうか。 と思ってしまうポイントがいくつかあるのです。しかし、それらのポイントは見過ごされがちです。今回は、イベント運営の仕事について考えていきましょう。

続きを読む

公私ともに本に埋もれて生活したい!

本が大好きな人は小説家にあこがれる人が多いかもしれません。しかし小説家はだれもがなれるものではありません。正確に言うと、小説家になるだけならば簡単ですが、小説家として一人で生計を立てていくのは一握りの人のみと言えます。本が好きな人の仕事として考えられるのは、なにも小説家だけとは限りません。本屋の店員、学校や私立図書館の司書などの仕事があります。 本が好きと一口に言っても、その好きには種類があります。書くのが好きな人、読むのが好きな人、また本屋の雰囲気が好きな人、本も漫画も好きな人など様々です。書くのが好きな人は言うまでもなく小説家や編集の仕事がありますが、今回はそのほかの人にオススメの仕事を紹介していきます。

続きを読む

沖縄に移住してスローライフを満喫したい!

都会でもう仕事もある程度やったし、環境を変えて新しいことをしてみたい。これからは仕事一本じゃなくて、家庭やプライベートな時間も大事にしたい。将来や老後のことを考えて田舎暮らしにいまのうちにならしておきたい。数年後は自分の生まれ故郷で家業でも継ぐ予定だから、その間に経験として一度は。 さまざまな理由で、沖縄に移住してくる人は多い。スローライフやロハスブームで、沖縄は注目を浴びていた。自由気ままに生活して、遊ぶだけ遊んで、お金がなくなったら、必要な分だけ働く、あとは自分の自由な時間に費やす。もうせかせか仕事ばかりしている生活は疲れた。そんな人も多い。 では実際、沖縄に移住した人たちはどのような事態が起こっているんでしょうか。

続きを読む

ベジタリアンだけど、夢だった牧場で働く夢を実現したい!

牧場で働くというと、牛の乳しぼりがパッとイメージで浮かびます。20歳そこそこの若い女性が、器用に牛乳を搾りとっていたりするので、なんか動物好きには憧れる職業ですよね、ただ、牧場と言っても広く、牛のほかにも、馬、豚、鶏、羊まで、さまざまな動物がいます。そのなかにも、生乳用、食肉用、競走用などさまざまあって、それによって育成方法も違いますし、仕事内容もそれに応じて変わってきます。自分が牧場に働くにあたって、どんな動物の、なんの用途の動物の世話をする仕事をしたいのか、もう一度ゆっくり考えてみてはどうでしょうか? 肉を食べないベジタリアンが、動物の世話をするのがいいのかどうかは、まあ大丈夫だと思います。食用の牛や豚を育てているようなところにいったら、毎日なにかと葛藤しないといけないと思いますが。逆に、競争馬などを飼育するのだったらいいのかもしれません。

続きを読む

本気で漫画家一本でやっていきたい!

マンガというとかつて、オタクだとか、暗いイメージがありました。マンガばかり読んでるとバカになるとか、勉強しろとか、読書にマンガは入らない。ためにならないものとして認知されていました。ですが、当時でも漫画を読む人はバカよばわり、漫画を描く人は 先生と呼ばれ、ごく限られた才能のある人だけが認められる職業で。一般の感覚を持って育ったごく普通の人間では絶対なれない。特殊な環境で育ち、幼い頃から漫画づくしの生活で、絵も当然うまくて、誰にでも似顔絵が描けて。と、ありとあらゆる天賦の才能を持った人でないとなれないとされていました。 ですが、ここ十年や数年で、大学にマンガ学科ができたり、専門学校もでき、独学でやるとなされたていたものが、教育の場できちんと技術をもった人を養成する機関も増え、世間も教育を受けた、才能ある人たちなんだと、見方が変わってきました。 フランスやスペインのヨーロッパの若者の間でも、コスプレイヤーを代表として、日本の漫画が外国語で出版され、日本のクールな文化として捉えられるという見方が一般化してきました。いまでは、漫画家も世間的にも立派な職業。会社をやめ漫画家になると宣言しても、それほど白い目で見られることもありません。漫画家としてデビューすれば印税で優雅に暮らすことも夢じゃありません。

続きを読む

転職活動のためにチェックすべきポイント

初めて転職をする方の中には、右も左もわからず何から手を着ければいいのか困ってしまう人もいるかと思います。どのようなことに気をつけて転職活動を進めていけばいいのでしょうか。以下にいくつかポイントを挙げていきます。

続きを読む